【千葉】外構・エクステリアの専門店

施工事例
展示場
当社の
保証
受賞歴
リフォーム
ローン

境界をめぐるトラブル

コラム

外構のトラブルでよく耳にする『境界のトラブル』。
具体的には
・車や人の通り道になっている
・敷地を跨いでカーポートを設置された
・ペットが勝手に入ってくる
などが実際に起きています。

しっかり境界を示すための境界杭や境界標が打ってあり
それを守れるのが1番ですが
境界杭を動かしてしまったり、そもそも無かったりすると
どこまでが自分の敷地なのか曖昧になってしまいますね。

トラブルを避けるためにも、隣地との境界はしっかりと明確にしましょう。

では、どのようにしたら境界は明確になるのか。

それは隣地との境界には塀、またはフェンスを設置する事です。

ですが、実は『境界』の施工には、2種類あるのをご存じでしょうか。
自分の敷地内に作る【内積み】
境界線を中心に作る【芯積み】
この2種類があります。

―内積み―
自分の好きなデザイン、好きな仕様に出来ますが
自分の持ち物になりますので、当然コストがかかります。

―芯積み―
隣人との折半になりますので
コストは安く済みますが、共用財産になります。
設置するときはもちろん
古くなった時や壊れた時も相談して進めなくてはなりません。

出来れば【内積み】にしたい所ですが
敷地的な問題で【芯積み】にしなくてはならないケースもあるようです。

お隣さんとのトラブルを避けるために、どちらの施工にするとしても
必ず話し合いをしたりしながら施工を進めていくのがいいですね。

最新情報

  1. 印西市 H様邸

  2. 千葉県内某保育園 門扉お取り替え工事

  3. 柏市 M様邸

PAGE TOP