【千葉】外構・エクステリアの専門店

施工事例
展示場
当社の
保証
受賞歴
リフォーム
ローン

狭いお庭も有効活用 おすすめの活用術

コラム

素敵なお庭に憧れるけど、ウチのお庭は狭いから…と
諦めてはいませんか?
庭の特徴を捉え、活用することでお庭はお洒落に仕上がります。
そんな活用方法をご紹介いたします。

・リビングに面した庭はガーデニングに
狭い庭は、屋外空間と居室とが近いことが多いです。
リビングとのアクセスが良いため、
ガーデニングなどを楽しむスペースとして活用しやすい空間です。
趣味スペースにするのも良いですね。
リビングに面したお庭は、何かを楽しむスペースにするのが良いでしょう。

・勝手口があればストックヤードに
勝手口に面した庭を、ただの通路として使っている場合は
もったいないポイントです。
例えばアウトドアグッズの収納場所や
野菜のストックヤード、ごみの仮置き場などに活用することで
生活がしやすくなり、毎日が豊かになるでしょう。

・ウッドデッキで庭の可能性を広げる
ウッドデッキは広いお庭でないと置けないと思われがちですが
実は小さなお庭や変形のお庭にも設置することが出来ます。
室内と庭の段差を少なくし外への出入りがスムーズになり
ガーデニングなどもしやすくなります。
お子様やペットが少し外に出たい時などもいいですね。

・フェンスをおしゃれな背景に
狭いお庭はすぐそばに隣家が迫っていたり
道路に面していることも多いです。
そんな場合は木彫のフェンスを設置することで
室内からの眺めをお洒落にし
周囲からの目線を気にせずに生活する事が出来ます。

いかがでしたか?
狭いお庭でも理想のお庭にするための
ポイントをご紹介しました。
お庭の特徴を捉え、豊かで快適なお庭空間を作ってください。

最新情報

  1. 松戸市 A様邸

  2. 松戸市 S様邸

  3. 野田市 K様邸

PAGE TOP