【千葉】外構・エクステリアの専門店

施工事例
展示場
当社の
保証
受賞歴
リフォーム
ローン

雨が多い時期に必要なエクステリア

コラム

今年も雨の季節が近づいてきました。
湿度や雨による不快感を軽減するため
雨対策が気になるところです
今回は外構で出来る雨対策についてお伝えします。

1. カーポート、サイクルポートの設置
梅雨の時期、車や自転車を守るためには
カーポートの設置が効果的です。
雨から車や自転車を守るだけでなく
乗り降りの際にも雨に濡れる事がありません。
また雨を考慮した動線を考える事も重要です。

2. 水溜りの出来にくい舗装材を選ぶ
アプローチなどを土のままにしておくと
泥がはねて雨の日に毎回汚れてしまいます。
アプローチには水はけがよく
水溜りが出来るのを防げる素材を選ぶのが良いでしょう。
具体的には天然石やインターロッキングがオススメです。

3. 屋外照明の設置
梅雨の時期には曇りや雨で視界が悪くなることがあります。
お庭に照明を設置することで
安全かつ快適に外構を利用できます。
特に駐車スペースや階段などには照明があった方が良いでしょう。

いかがでしたか?
どんな天候でも安心安全に生活ができ、不便さを感じない外構こそ
より良い外構と言えるでしょう。
お庭作りの参考にしてください。

最新情報

  1. 印西市 K様邸

  2. 流山市 S様邸 リフォーム工事

  3. 野田市 F様邸

PAGE TOP