【千葉】外構・エクステリアの専門店

施工事例
展示場
当社の
保証
受賞歴
リフォーム
ローン

家の顔となる門扉選びのポイント

コラム

門扉は、家の顔となる部分です。
家の第一印象を決めるほか、防犯や安全性の確保にも役立つため
吟味して選びたいエクステリアの1つです。

今回は門扉を設置するメリットや選び方のポイントについて解説します。
門扉選びの参考にしてください。

門扉の役割
敷地と道路の境界線に作る門扉ですが、その他の役割としても
子どもやペットの飛び出し防止
防犯性の向上
プライバシーの保護
などが期待できる実用的なアイテムと言えます。

門扉の種類
門扉の種類は様々あり
両開き型
片開き型
親子開き型
アコーディオン型
スライド型
跳ね上げ型など様々なものがあります。

門扉の選び方
玄関までのレイアウトは第一に考えるべきポイントです。
玄関までの距離や正面通路の広さによって、
もそもそも設置できる門扉が限られる場合もあります。
門扉に使えるスペースが少ない場合は
アコーディオン式やスライド式などの省スペースで
設置できるものが良いでしょう。

また、扉の使いやすさ、デザイン性、門扉の高さなど
実用性と見た目両方を考える必要があります。
門扉の中がどの程度見えるかを検討する事も重要です。
内部が見えにくいデザインであれば
プライバシーをより保護する事が出来ます。

門扉はDIYなどでも設置できますが、お家の顔となる重要な部分であり
防犯面から考えても、業者に任せる事をおすすめします。
各メーカーから様々な門扉が販売されていますので
求めるものやレイアウトに合わせた門扉を探し、
おしゃれで居心地の良いマイホームに近づけたいですね。

最新情報

  1. 柏市 M様邸

  2. 流山市 H様邸

  3. 流山市 M様邸

PAGE TOP