【千葉】外構・エクステリアの専門店

施工事例
展示場
当社の
保証
受賞歴
リフォーム
ローン

外構で出来る防犯対策

コラム

マイホームを建てる時に防犯対策について考えることはとても大切です。
防犯対策をしっかりしておかないと、空き巣に入られてしまう危険性があるためです。
今回は外構で出来る防犯対策をお伝えします。
新築外構やリフォーム工事の参考にしてみてください。

狙われやすい家の特徴
・人通りが少ない
・周囲の街灯が少ない
・高い塀で隠れる事が出来る
・夜に洗濯物が干しっぱなし
などがあげられます。

出来る外構での対策

・フェンスを付ける
入りにくくなる事には有効ですが
高いフェンスにしてしまうと侵入者が身を隠しやすくなり
あまりいい防犯対策とは言えません。

・クローズド外構
家全体がフェンスで囲まれていたり
駐車場にゲートがあるなどすることで
囲まれている分不審者が侵入しにくくなる傾向にあります。

・砂利を敷く
砂利を敷くことで歩いた時に音が鳴るため
侵入者が嫌がる傾向にあるようです。

・センサーライト
明るい場所には侵入者は入りにくくなります。
夜暗くなる場所に明るいセンサーライトを設置することで
暗い場所で不審な人物が建物に近づいた時にライトが照らされ
侵入を防止することができます。

いかがでしたか?
外構をしっかりと防犯対策をすることで、
ご家族みんなが安心できる住宅になります。
是非参考にしてみてください。

最新情報

  1. 印西市 H様邸

  2. 千葉県内某保育園 門扉お取り替え工事

  3. 柏市 M様邸

PAGE TOP