【千葉】外構・エクステリアの専門店

施工事例
展示場
当社の
保証
受賞歴
リフォーム
ローン

外構プランニングの際に考慮すべきポイント

コラム

信頼できる外構業者を見つけて、デザイン通りに工事をしてもらったのに
なぜか出来上がったら満足いかない出来になってしまった…
そうなったら悲しいですよね。
そもそもプランしたデザインに問題があったのかもしれません。
今回はプランの際に考慮すべきことをお伝えします。

ポイント1
家のデザインと合わせる
外構のデザインに統一感を持たせたとしても、家のデザインとマッチしてなければ
なんだかちぐはぐな印象になってしまいますね。
これではお洒落な外構とは言えません。
家と外構はセットでデザインを考えると、統一感のある印象になります。

ポイント2
動線や使いやすさを考慮する
デザインをいくらこだわったとしても
生活しにくい・使いずらいといった不具合が出てしまっては本末転倒なので
利便性もしっかりと兼ね備えた外構としたいところです。
ただし新築工事の場合は、何が不便でなにが便利なのか
想像がつきにくい部分がありますので
住んでみた想像を膨らませて考える必要がありますね。

ポイント3
安さにこだわりすぎない
デザイン性や利便性を考えて外構デザインを決定すると
費用がかさんでしまう可能性があります。
予算オーバーしてしまった場合はデザインを考え直す必要があるかもしれません。
ですが、不要面だけにとらわれて外構工事を考えることはお勧めできません。
出来るだけ安く工事したいからと、利便性を欠いた工事にしてしまうと
生活が不便になり、結局後から追加工事が必要になり
結局余計に費用ががかることもあります。
外構とはお金のかかるものです。
そもそもの予算設定が低すぎたり、相場などをしっかり考慮し
予算を設定する必要がありそうです。

最新情報

  1. 柏市 M様邸

  2. 流山市 H様邸

  3. 流山市 M様邸

PAGE TOP