【千葉】外構・エクステリアの専門店

施工事例
展示場
当社の
保証
受賞歴
リフォーム
ローン

目隠しフェンスの機能

コラム

家でくつろぎの時間を過ごしている時
周囲からの視線を感じるとドキッとしますよね
自宅での癒しの時間も苦痛な時間になりかねません。

暮らしを楽しむにはプライベートが確保されることは
とても重要です。

そこで今回は目隠しフェンスの機能について説明します。
上手に活用することで
今の住まいが居心地の良い癒しの空間になりますよ。

・目隠しフェンスとは
そもそも目隠しフェンスとはどのような物でしょうか?
目隠しフェンスとはお庭や家の中が見えないように
設置されたフェンスのことです。
外からの視線を遮ることを目的に設置されます。

・目隠しフェンスの機能
主なメリットとしては、プライバシーを守れる
敷地の境界をわかりやすくする・おしゃれな印象をあたえることなどです。
家の中の様子が見えなくなることで防犯対策にも繋がります。

・目隠しフェンスの選び方
まず考えなくてはいけないことは目隠しフェンスの高さです。
一般的には180cm程度の高さがあれば
通行人からの目隠しが可能が可能とされています。
ですがこれらは一般的な話であり
どれくらいの高さが必要かは実際にメジャーなどで測るのが良いでしょう。

・目隠しフェンスの種類
一言で目隠しフェンスと言っても
メーカーによっても様々な商品があります。
優れた耐久性のアルミ製
アルミ製よりさらに強度の高いスチール製
軽量で加工のしやすい木材
優しい風合いの樹脂製などがあります。
お庭に合ったものを選びたいですね。

・目隠しフェンスのデメリット
目隠しフェンスにはデメリットもあり
日当りが悪くなる点
強風に弱い点
圧迫感を与える、などがあります。
デザイン性や高さを工夫することで機能性を保ちつつ
圧迫感を軽減できる場合もあります。

目隠しフェンスは外観をお洒落にしつつ
視線を遮る効果が見込めます。
プライバシー保護のために設置を検討してはいかがでしょうか?

最新情報

  1. 印西市 H様邸

  2. 千葉県内某保育園 門扉お取り替え工事

  3. 柏市 M様邸

PAGE TOP