【千葉】外構・エクステリアの専門店

施工事例
展示場
当社の
保証
受賞歴
リフォーム
ローン

外構工事 後悔しない為に気を付けるべきこと

コラム

実際にリフォームのご相談で多かった、後悔している外構のポイントをご紹介します。

外構計画中の方は是非参考にしてみてください!

後悔ポイント①

予算の都合上、土間コンクリート範囲を狭めようとした結果…大後悔!

『外構って思ったより金額が高い!』

と感じる人が多いですよね?

タイルテラスなどのご希望を入れると、あっという間に予算を超えてしまうと思います。

そこで予算内に収める為提案されるのが、

駐車場の土間コンクリートの面積を減らす為に、タイヤの乗る部分のみ土間コンクリートの施工。

(弊社でもお客様からのご要望があればデメリットを明確に伝えた上で施工することもあります。)

例えば、土間コンクリート以外の部分を砂利にした場合…

・タイヤの溝に砂利が挟まる

・砂利が散らばる

・雑草が生えてくる

などのデメリットが!

そしてその結果・・・

・砂利をなくしたい

・雑草の手入れが大変なのでどうにかしたい

→ 砂利部分を土間コンクリートにしたい、という要望が多いです。

そうなるとトータルのコストは高くつきますし、既存のコンクリートとの色の違いも気になります。

そんな事にならぬよう

・余裕を持った外構予算の資金計画をする

・生活に直結する部分はケチらない

・予算の都合上『諦める』ではなく、2期・3期工事と計画を持って理想の外構を完成させる

などの対策方法があげられます。

 

後悔ポイント②

庭を天然芝にしたら…手入れが大変すぎた!!

庭と言ったら天然芝!とイメージする方も多いのではないでしょうか。

天然芝のメリットといえば…やはり見栄えの良さと、ご自宅のお庭で季節を感じられることだと思います。

特に手入れがしっかりされている天然芝は見た目も美しく、お子様やペットを遊ばせるにも最適です。

また、初期費用を安く抑えられる点も魅力的です。

一方でデメリットは…

・ランニングコストがかかる

(水道代・芝刈り機代・肥料費用等々…)

・虫が発生しやすくなる

・手入れの手間がかかる

芝刈り(月1~2回)

水やり(夏場は基本毎日。早朝が最適。)

エアレーション(一部の穴を開け、通気をよくする作業)

雑草の処理 など

最初はお手入れを頑張ってはいたものの、徐々に放置気味に…

一度根付くと撤去するのも大変で、どうにかしたい!というご要望が多いです。

『手入れが出来るか不安…』

そんな場合はどうしたらよいでしょうか…

それは、人工芝にする!!

10年程度と寿命はありますが、ほぼノーメンテナンス。

落ち葉がたまりやすかったり、熱をもちやすいなどのデメリットはありますが、お手入れがいらないのは最高ですね。

 

外構計画でお悩みの方は是非グレイスガーデンにお気軽にご相談ください!

最新情報

  1. 印西市 K様邸

  2. 流山市 S様邸 リフォーム工事

  3. 野田市 F様邸

PAGE TOP