【千葉】外構・エクステリアの専門店

施工事例
展示場
当社の
保証
受賞歴
リフォーム
ローン

外構打ち合わせで必要な物

コラム

初めての外構計画
何から始めたらいいのかわからない方も多いのではないでしょうか?
そんな時はグレイスガーデンにおまかせください。
今回は外構打ち合わせの際に必要な物
用意しておくと良いものをご紹介いたします。

1. 土地・建物の図面
外構工事を行うためには、土地の図面や資料が必要になります。
土地の形状や周囲の環境を把握するためです。
図面にも色々と種類があります。
「敷地配置図」と「建物計画平面図」の2点が必要です。
新築の場合は図面が何枚もあり、どれが該当の図面か分からない場合は
とりあえず全て持参することをおすすめします。

2. 建物の写真
これは現地で打ち合わせをしない場合ですが
家全体の写真があると外構と建物のデザインを調和させることができるので、
打ち合わせの際にスムーズに提案をもらえるでしょう。

3. イメージや希望のリスト
外構工事の希望イメージや、具体的な要望を打合せ前にまとめておくことで
スムーズに打ち合わせを進めることができます。
外構には様々なデザインの種類があります。
シンプル・和風・ナチュラル・モダン等々
ざっくりとしたイメージだけでも固めておいた方が良いでしょう。
近年はSNSなどを活用して
『このような雰囲気で…』と打ち合わせに来られるお客様も
多くいらっしゃいます。

4. 予算の設定
事前に外構にかけられる予算を設定しておくことも大切です。
一般的には外構は、新築建築費用の1割~2割と言われていますが
面積の関係や高低差の関係などで
思っている以上に金額がかかる場合もあるのです。
すべてを希望通りに行うと
あっというまに費用は高額になってしまいますので
予算が限られている場合は『予算は〇〇円』と決めておき
業者に伝えるのが良いでしょう。

いかがでしたか?
打合せ前の事前準備をしっかりとしておくことで
スムーズに打ち合わせを進める事が出来ます。
是非参考にしてください。

最新情報

  1. 野田市 F様邸

  2. 柏市K様邸

  3. 船橋市U様邸

PAGE TOP