【千葉】外構・エクステリアの専門店

施工事例
展示場
当社の
保証
受賞歴
リフォーム
ローン

おしゃれな玄関アプローチのポイント

コラム

玄関アプローチは住まいの印象を大きく左右します。
新築の外構工事やリフォーム工事のプランをする時、デザインを考えると同時に安全性や防犯性にも配慮する必要がありますね。
機能性を考えた上でおしゃれな玄関アプローチにするにはどのようにしたら良いのでしょうか?

今日はいくつかのポイントをお伝えしたいと思います。

①素材感
玄関アプローチに使用する素材は見た目はもちろんの事、滑りにくさや歩きやすさを考慮して考える必要があります。
素材にはタイルやレンガ、インターロッキング、コンクリート、砂利など様々な種類があります。

②色味
エクステリア同士の色合いはもちろんの事、建物との色調を揃える事によって
統一感のあるアプローチを作る事が出来ます。
あまり多くの色を使いすぎてしまうと、うるさく纏まりのない印象になってしまうので注意が必要です。

③配置
プライバシーの観点からも、アプローチは玄関の正面に配置しないことをおすすめします。
玄関と門の位置をずらす事によって、家の中の様子が見えにくくなり防犯対策にも繋がります。
また、アプローチを曲線に曲げるなど、変化があることで奥行きや空間を広く見せることが出来ます。

④広さ
敷地によって異なりますが、プランした幅・長さ・広さが本当に不便がないか考える必要があります。
例えば雨の日、傘をさしていたらどうか・自転車を押していたらどうか、など
様々なシチュエーションを想定して考える必要があります。

⑤高さ
高低差を意識することによって、奥行きを広く見せることが出来ます。
例えば樹木で高さを出し、順に門柱・花壇などそれぞれの高さを変える事によって
立体的な仕上がりにすることが出来ます。

 

いかがでしたか?
住宅の外構とアプローチ、それぞれがお洒落であったとしても、デザインに統一性がなければ
なんだかチグハグな印象になってしまいます。
様々な施工事例等を見て、トータルコーディネートでイメージを膨らませることが大切と言えます。

最新情報

  1. 印西市 K様邸

  2. 流山市 S様邸 リフォーム工事

  3. 野田市 F様邸

PAGE TOP